抗酸化作用で人気のビタミンC誘導体の効果を知ろう

美白ケアに効果があります

ウーマン

シミ対策に効果的です

ビタミンC誘導体が化粧水や美容液に含まれていることがあります。ドラッグストアや化粧品カウンターでビタミンC誘導体入りを大々的に宣伝した化粧水や美容液を目にしたことのある人は多いのではないでしょうか。フルーツに多く含まれるビタミンCとは違い、「誘導体」というキーワードが付いています。ビタミンCそのものを肌に塗っても成分が染み込みづらいため、誘導体化させているのです。このビタミンC誘導体は、シミに効果があるのが分かっています。シミは紫外線を浴びることによって発生します。紫外線を浴びたらすぐにシミができると勘違いしている人も多いのですが、実はすぐにできるわけではありません。表皮の一番下にある色素細胞がシミの原因になるのですが、この細胞が浴びた紫外線を何年にも渡って蓄積し、ある日突然、異常活性した結果、シミとなって肌に現れるのです。いつシミになって現れるのか分からないため、普段からのUVケアや美白ケアは重要です。シミが現れた、紫外線を浴びたと思ったら、美白効果のあるビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液を使うことが大切です。新しく発生したシミは美白効果の高い美容液で鎮静させることができます。美白効果を期待するには、ビタミンC誘導体などの美白効果のある成分が入った美容液を、1ヶ月に30ミリリットル程度は継続して使っていく必要があります。それをさらに3ヶ月のサイクルで繰り返していくと、成分本来の効果が期待できます。