抗酸化作用で人気のビタミンC誘導体の効果を知ろう

ウーマン

美白ケアに効果があります

ビタミンC誘導体は、シミ対策に効果のある成分です。紫外線を浴びたことが原因で、将来、肌の表面上にシミとなって表れます。ビタミンC誘導体は、肌の真皮にある色素細胞にはたらき、活性を抑える働きがあるので、日常的に使うのが美白ケアのコツです。

女の人

美肌の心強い味方です

化粧品に利用する際、ビタミンCの効果を安定した形で発揮出来る様にしたものがビタミンC誘導体です。美白からエイジングケアまで様々な効果があり、美肌には欠かせない成分ですから、上手に活用することが大切になります。

スキンケア

肌への浸透力が高い成分

ビタミンC誘導体が配合された化粧品ならどれも同じと言うことはなく、ビタミンC誘導体には様々な種類があります。種類と特徴を知ることで自分に合ったものを選び、肌への吸収を高める使い方で、効果的なケアをすることが期待されます。

皮脂のケアにオススメです

レディ

肌に応じて使いましょう

ビタミンC誘導体とは、体内に入ることで状態が変化し、ビタミンCとなる物質のことを言います。ビタミンCは抗酸化作用が高く、美容に良い成分として評価されています。しかし、壊れやすくて不安定であるという性質を持っているため、化粧品などに配合しても美容効果を十分に発揮できませんでした。そこで、本来の効果を失わないように分子を安定化させ、効率良く体内に吸収できるように改良されたものがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体にすることによって様々な化粧品類に配合できるようになった他に、肌に浸透しやすくなるという効果が得られました。そのため、ビタミンC誘導体入りの化粧品は従来のビタミンC入りの化粧品よりも浸透しやすく、効果が高いと言われています。ビタミンCの美容効果は、メラニンなどの色素が沈着してシミになることを防いだり、皮脂の分泌量を調節する効果が特に期待されています。そのため、肌の脂分が多い方やシミが気になる場合、ビタミンC誘導体入りの化粧品を購入するのがオススメです。選び方のコツとして、含まれているビタミンC誘導体が水溶性か脂溶性であるかを比較することが挙げられます。一般的に、水溶性の成分は肌からの吸収率が高いため、美容効果も高くなっています。そのため、短期間で高い効果を望む場合は水溶性のものを選ぶようにし、小さなシミを重点的にケアしたいという場合は脂溶性のものが配合されたものを選ぶのが良いでしょう。